マンションリフォーム現場日誌

ライフデザインのマンションリフォーム施工事例をご紹介します。
<< エアコンの配管を隠したい | main | だんだん形がみえてきました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
今時の大工道具は全て電動工具
こだわりの技術「大工-001」

いよいよ大工が天井を造ります。

マンションリフォーム/リノマンション/天井下地組み/概要図
天井の仕上げはクロス貼りです。
クロスが綺麗に貼れるような「下地」を造ります。
下地には野縁(のぶち)といって細長い木材で下地の骨組みを組んでから石膏プラスターボードを貼ります。

 マンションリフォーム/リノマンション/天井下地組み/ 大工道具
これが代表的な大工道具です。丸のこ(右上)振動ドリル(右下)
おなじみのノコギリ、刃型の違いで3本あります(真ん中上)ちょっと見えにくいのですが、作業中にぶら下げる腰袋の中には玄翁(トンカチ)差し矩(L字型の物差しのこと)バール(釘抜き)、そして充電ドライバー(左側)今時の大工は全員このドライバーで仕事をします。

マンションリフォーム/リノマンション/天井下地組み/既存つり木
この羽子板のような金物が「つり木」です。
天井のコンクリートにアンカーで固定されています。
天井の骨組みを吊るための部材です。

マンションリフォーム/リノマンション/天井下地組み/野縁
石膏ボードを貼る前の骨組みができあがりました。
今回は木材を使用しましたが、アルミ製や軽量鉄骨製の骨組みもあります。

マンションリフォーム/リノマンション/天井下地組み/石膏ボード加工
これが「石膏ボード」。
石こうを芯にし、両面を厚手の紙でくるんだ「板」です。
防火・防音性に優れ、温度や湿度による伸縮が少なく加工も便利ですが、衝撃や湿気にはチト弱いです。
サイズに合わせて簡単にカットができます。

マンションリフォーム/リノマンション/天井下地組み/石膏ボード貼り2
野縁に取り付けて固定します。

マンションリフォーム/リノマンション/天井下地組み/石膏ボード貼り
先ほどご紹介した「充電ドライバー」でビス留めして完了です。
あとは後半でクロスを貼って完成です。






| 株式会社ライフデザイン | リノマンションリフォーム | 18:53 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:53 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ