マンションリフォーム現場日誌

ライフデザインのマンションリフォーム施工事例をご紹介します。
<< インナーサッシで快適な暮らしを実現する。 | main | 引き戸、折れ戸、片開き戸を使い分ける木製建具 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
壁と床の仕上げをキッチリ見切る「縁甲板と巾木」を取り付ける
琉球畳との取り合いをキッチリ引き締める「縁甲板」


この現場のリビングの床仕上げは琉球畳です。
畳の周囲を縁甲板=えんこういた(板材の両側をサネじゃくりに加工した床板のことです)で囲んでデザインを引き締めます。

マンションリフォーム/リノマンション/内装仕上げ工事/縁甲板加工/星君
縁甲板を加工する大工の星君。
今年5月にお父さんになりました、いっそう張り切って頑張っています。

マンションリフォーム/リノマンション/内装仕上げ工事/縁甲板貼り1
縁甲板は、実矧ぎ=さねはぎ(板材の両側を継ぎ合わせることができるように凸凹に加工することです)のところから床下地の合板に隠し釘を斜めに打って固定します。

マンションリフォーム/リノマンション/内装仕上げ工事/縁甲板貼り完了
縁甲板が貼り終わりました。


幅木(はばき)で仕上がりを引き締める


部屋内の間仕切り壁の一番下には横板が貼られます。
これを幅木といいます、壁の付け根を衝撃から守ったり
デザイン上では壁と床の取り合いラインをキッチリと引き締める役割があります。


マンションリフォーム/リノマンション/内装仕上げ工事/木製巾木貼り1
リビングの幅木は「木製幅木」です。
白い木目の幅木をタッカー(大型のホチキスだと思ってください)で固定します。

マンションリフォーム/リノマンション/内装仕上げ工事/木製巾木貼り2
壁の仕上げ材と床材を綺麗に見切る木幅木が取り付けられました。

マンションリフォーム/リノマンション/内装仕上げ工事/塩ビ巾木貼り1
幅木には、木材や石、タイル、塩化ビニールなどの素材があります。
材質は硬くてお掃除がしやすい素材が適しています。
この現場では、玄関や水廻りには塩化ビニールの幅木を使用しました。

マンションリフォーム/リノマンション/内装仕上げ工事/塩ビ巾木貼り2
塩ビ幅木の取り付けは、接着剤を櫛ベラで塗りつけてから幅木をあてて、金属ローラーで転圧(押しつけて接着させることです)します。

マンションリフォーム/リノマンション/内装仕上げ工事/硬質塩ビタイル貼り
玄関の床材も硬質塩ビタイルを使用しました。
本当は、石を張りたいところですが、予算の都合もございます。
社内では、別名「ナンチャッテ御影石」と言われるほど本物の石に近い仕上がりになります。
| 株式会社ライフデザイン | リノマンションリフォーム | 10:37 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:37 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ